ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所

2014年2月15日土曜日

竹のフシを取る方法。バンブークラッパー


 もっと切りたくなったので、竹を切る。ちょっと硬いが、ちゃんと切れた。竹のフシを取る練習をしようと思う。

 竹のフシは本来はたぶん専門の長い治具があるのだと思うが、頭で考えて創意工夫でどうにかする。やり方だが、左の長い釘のようなもの。工事に使う何からしいが、これをぐりぐりまわしてフシに穴を開ける。けっこうフシは薄いらしくかんたんに開いた。

その穴を丸ヤスリで広げる。以上である。このやり方の問題点は丸ヤスリの長さ以上の遠いフシはけづれないということだな。

でも、このフシの弱さなら、なんか錆びた長い鉄棒みたいもんでもけづれると思う。この世に竹のフシをけづる方法に頭を痛めてる人間が何人いるかは知らないが。

フシが取れたので30cmほどの竹のつつが手に入った。これはいろいろ使えると思う。まずはザフーンというのを作ろうと思っている。あと、篳篥とか。

 

ついでに割れ目を入れてバンブークラッパーを作る。カンナの刃だけのものを、上から金槌でトンカン打って、割れ目を作ったが、まっすぐに割れるし意外と加工がしやすい。この世には竹細工というものもあるし、加工しやすい素材なのだな。竹は気に入ったので、いろいろと活用しようと思う。


こんな感じ。